美しい女性の共通点。それは透明感!!透明感のある女性になるためには?

Beauty
この記事は約5分で読めます。
PR

人それぞれ好みの顔や、憧れの人は違うと思いますが

透明感のある女性は、誰が見ても綺麗に見えるのではないでしょうか。

有名なところで私が思い浮かぶ人をあげると、

  • 森絵梨佳さん
  • 綾瀬はるかさん
  • 石原さとみさん
  • 吉岡里帆さん
  • 石田ゆり子さん
  • 有村架純さん   などなど

他にも透明感のある美しい方はいらっしゃると思いますが、

これらの人たちの透明感はどこから感じられるのか、勝手に分析して

透明感を手に入れるための方法を考えてみました!

白い透き通った肌

文字通り、透き通るような綺麗な肌が、透明感を感じさせています。

この「透き通る肌」を目指すには、角質ケアが必要です。

皆さんは、角質ケアしていらっしゃいますか?

私は最近になって、「あ角質たまってきたな。。」と感じるようになり、

やっとケアするようになりました。

肌に合わない間違った角質ケアをすると、肌を傷めてしまい、

肌が荒れたりしてしまう方もいらっしゃると思いますので、

やり方や、使うものは慎重に選びましょう。

そんな私も、過去に合わない角質ケアをして肌を荒らしてしまった経験があります。

色々なケアの仕方がありますが、洗顔や美容液を使うのが良いのかなと感じております。

拭き取りタイプだと、どうしても肌に負担がかかってしまうので。

週に2回くらいの酵素洗顔をするだけで、気になりやすい小鼻やあごのざらつきがスッキリします。

美容液での角質ケアでしたら、毎日のスキンケアに取り入れていきましょう。

美容液は、肌の細胞を活性化してくれるので、ターンオーバーを正常な状態に戻すのを手伝ってくれます。

正常な肌のターンオーバーの周期は28日。

年齢を重ねるにつれて、この周期が30日から60日まで延びたりします。

(30代で40日と言われています)

しかし、ただただ古い角質を落とせばいい、ということではないのです。

無理やり角質を剥ぎ落とすと、バリア機能が落ちてしまうことに繋がり、

これが肌荒れに繋がってしまいます。

角質ケアは、肌の透明感をすぐに実感ができるところがいいところです。

肌の代謝をあげて、正しい角質ケアで内側から透き通るような肌を目指していきましょう。

もうひとつ、顔の産毛処理でも肌に透明感を与える事ができます。

石原さとみさんの、デビュー当時と今の垢抜けぶりは色々言われていますが、

肌の透明感は、産毛の処理も関係あるそうです。

たしかに、デビュー当時の石原さとみさんは眉毛も太くて、もみあげもしっかり。

これが今はないので、脱毛されているようです。

その脱毛も手伝ってか、素晴らしい透明感ですよね。

少し前に、女性でも理容室に行かれる方が増えていることがありました。

私が担当していたお客様でもいらっしゃいました。

美容室は3ヶ月に1回の来店でも、理容室は1ヶ月に1回、もしくは3週間に1回行っている。という話を聞いて、意外だなぁと感じたのを覚えております。

美容室では、カット・カラー・トリートメントもして2時間はかかることもあり、

なかなか時間が取れないから、来店周期が延びてしまう人も

理容室での顔のシェービングは時間もかからず、

しかも、蒸しタオルがきもちいい!という理由もあり、マメに行けるそうです。

理容室で顔のシェービングはハードルが高いかもしれませんが・・・

産毛の処理をするだけで、肌はワントーン明るくなり、

透明感のある肌に近づけます。

ツヤと丸み

女性らしさを感じるのは、ツヤと丸みです。

ツヤがあると、潤いや、満たされている雰囲気が感じられ、幸せそうな感じがします。

立体感を出してくれるので、顔や体を綺麗に見せてくれます。

丸みがない、痩せすぎな感じだと、雰囲気がキツく感じられたりします。

丸みが、柔らかさや優しい雰囲気を作ってくれているのです。

このツヤと丸みで、柔らかい光の雰囲気が感じられ

透明感に繋がるのではないでしょうか。

ダイエットをしている女性は多いとは思いますが、

痩せすぎると丸みがなくなりますし、筋トレもしすぎると筋肉が硬くなり柔らかさとは遠ざかります。

かといって、脂肪がありすぎたり筋肉がなさすぎると、血行が悪くなり

透明感は出なくなります。

程よい、適度なダイエットを心がけましょう。

ナッツグラノーラ

ツヤは肌がしっかり潤って、キメが整っていると自然と出てきます。

お水をしっかり摂り、化粧水や乳液、クリームなどで肌に潤いを与えてあげましょう。

今すぐ肌にツヤを出すには、ハイライトや、パール入りのパウダーも使えます。

ツヤと丸み、光と柔らかさを意識してみましょう。

くもりのない笑顔

透明感のある人を思い浮かべると、みなさんとても素敵な笑顔をしていらっしゃいます。

それはまるで太陽のようです。

見ている人をも笑顔にしてしまう様な、明るい笑顔。

作り笑顔などではなく、表情と内側がちゃんと一致している笑顔。

そういう笑顔は嘘や偽りを感じない、影を感じないのだと思います。

それが透明感に繋がっているのではないでしょうか。

これは既に、普段から自然にできている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

逆に、そんなキラキラした笑顔なんて出来ていないという方は

少し訓練が必要かも知れません。

心と体(表情)を一致させるということは、

自分に素直に生きるという事ですし、

常に笑顔でいれる心とは、常にニュートラルな状態でいることになります。

怒りや不安などを感じたりせず、変に興奮したりもしない状態です。

こういうニュートラルな状態を保つには、マインドフルネス(瞑想)がとても有効的です。

1日10分、朝もしくは夜寝る前にやってみると、

モヤモヤしたものが消えていきますよ。

瞑想はハードルが高い。と感じる方は、

口角を常に上げる事を意識して、生活してみましょう。

口角を上げるだけで、脳はネガティヴな事を考えられなくなるのです。

余計な事で悩んだり、落ち込んだりすることが減りますよ。

鏡を見ながら、笑顔の練習をするのと、

自分の心を整えていく練習をして、透明感を手に入れましょう。

透明感のある女性は、憧れますよね。

参考にしていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました