美容師から伝えたい。健康な髪は健康な頭皮から

Beauty
この記事は約4分で読めます。
PR

私は美容師を14年経験して、たくさんの人の髪も頭皮も触って来ました。

大体、髪の毛の状態を見たら頭皮の硬さや状態なども想像できるくらいになり、

そしてその予想は、ほぼ当たっていました。

これは、別に私がすごいわけではなく

大体の美容師さんは分かると思います。

逆に、頭皮の状態を見ればこの先、髪が薄くなるかどうかも

何となく分かってしまいます。

信頼関係のあるお客様には「もし薄くなってきたらちゃんと教えてくださいね」

と言われることもしばしば。

もちろん、その人のためにお伝えしたいとは思っていましたが

「薄くなってきたら」では遅いのです。

薄くなる前に、頭皮にももう少し気を使ってあげて欲しいなぁ。と思います。

でも、美容師を辞めてみて感じた事は

日常でそんなに頭皮に気が向かない。というのが普通だなという事。

美容師は毎日、仕事で何回もお客様の髪や頭皮を見て触って

意識がそこに向いてるから、普通に当たり前の様に頭皮まで気を使えるけど

一般的には、そんなに気にしてられないですよね。

以前、キレイな髪を作るにはトリートメントよりもシャンプーが大事。

という記事を書きましたが、

髪をキレイにする為に一番大事なこと。日々のシャンプーで髪を傷めている?
シャンプー選びが髪を綺麗にする上でとても重要だということをお伝えしています。

シャンプーは髪の毛だけではなく、頭皮も洗うモノです。

頭皮の毛穴の汚れをキレイに落とせる様に、

しっかり頭皮をマッサージする様に洗いましょう。

シャンプーブラシを使うのもとても有効です。

しかし、ブラシの毛先が硬すぎると頭皮を傷つけてしまう原因になってしまいますし

柔らかすぎると、髪の毛に負けて頭皮まで届かなくなってしまうので

ちょうどいいモノを選ぶ様にしましょう。

私が使っているシャンプーブラシはこちら

シャンプーを泡立てた状態で、

生え際からつむじに向かってブラシを縦に動かして使います。

髪が長くて絡みやすい方でも、大丈夫です。

お店で働いていた時にもお客様にお勧めしていましたが、

みなさんに好評でしたし、(3本買って友達にプレゼントしてる人もいました)

しっかり使ってくれている方は、ぺちゃんとしやすい髪だったのに、

だんだん根元の立ち上がりが出て、髪自体にハリが出てきたりしました。

シャンプーの時だけでなく、

トリートメントを付けてから、これで一度髪をとかしてからすすぐと

髪の毛が本当につるんとするので、是非一度試してみて欲しいですね。

頭皮用のシャンプーも3日に1回くらい使ってみるのもお勧めします。

なぜ3日に1日なのかは、私の感覚です。笑

私はそうしています。

頭皮用のシャンプーを使うと、普通のシャンプーよりもスッキリ感があります。

しかし頭皮用のシャンプーは、やはり何となくキシつく感じがします。

髪のキシつきが気にならない方は毎日でもいいでしょう。

この時も、気をつけて欲しいのはやはり洗浄力が強すぎないか、という事です。

洗浄力が強すぎると、頭皮を乾燥させてしまい、

頭皮が乾燥するとフケや痒みの原因にもなりますし、

乾燥を補おうとして、過剰に皮脂が出てきてしまい、ベタつきの原因になったりもします。

髪にハリコシが欲しい方に特にオススメ↓↓

グローリンカミタス

もっと丁寧に頭皮のケアをしようと思ったら、

頭皮にも化粧水が必要だったりするんです。

頭皮も顔の皮膚と一枚で繋がっています。

同じ皮膚なのに、顔は化粧水をつけて、頭皮はつけないのかっていう話ですよね。

美容液を付けたらこちらも↓



頭皮は、毛で守られているので顔ほどケアしなくても大丈夫だとは思うのですが、

ただ、髪の毛で人の印象は大きく変わります。

髪のケアをする事で、印象が良くなる事は間違いないと思います。

そして、髪のケアをするのであれば

ぜひ一緒に、頭皮のことも考えていただきたいなと思います。

むしろ、頭皮のケアをしっかりすれば髪も自然にキレイになると思います。

メディアや雑誌で、ヘアケアの方法などがたくさん伝えられているおかげで

自然と一般の人の知識も増え、意識も変わり、

10年前と比べたら、髪のキレイな人が本当に増えたと思います。

これからも、もっと髪のキレイな人が増えていくことを願って

私もどんどん情報を発信、共有していきたいと思っております。

タイトルとURLをコピーしました