綺麗になるための努力は要らない?ダイエットをする前に意識を変える!

Beauty
この記事は約3分で読めます。
PR

努力しないと綺麗にならないと思っている人が大半だと思います。

努力=自分自身にとって苦しいことをやる

というイメージですが。。。

頑張らないことが綺麗への近道

心にゆとりを!必死になってる姿は美しくない!

20代前半の私は、仕事に必死で自分のケアが全然できていませんでした。

夜1時に帰宅して、疲れすぎてそのままバタン。と寝る日もしょっちゅうで、

中途半端の疲れだと、空腹を満たそうと帰り道にコンビニでチキンを買って食べたり。

ポテトチップスを一袋食べたり。

(今思い出すと気持ち悪い笑)

こんなことをしてたら痩せるわけがないですね。

この時の私はまるで気持ちにゆとりがないからです。

しかし、こんな私でもダイエットがうまくいった時があります。(今はその時の体重と一緒)

その時のことを思い出すと、頑張ってると言う感覚がなかったことに気づきます。

ではどう言う感覚だったのか??

ただただ楽しかったです

体が喜ぶ食事をして、ストレッチしたり半身浴したり、1時間くらい歩いたり。

これを人に話すと、「すごいねー!」って言われましたが、

当の本人は別にすごいことをやっているという自覚はないのです。

それらをやっている時間が心地いいし、

だんだん綺麗に痩せていく過程がとても楽しかったんですよね。

もともと人間は苦しいことや嫌なことは続かないようになってるんですよね。

だから、痩せること、綺麗になることを楽しむ!

この感覚がとっても大事だと思っています。

楽しいことは頑張らなくても続きますし、

楽しいことをやっていると、自分も気分がいいです。

気持ちが満たされます。

そういう人のオーラってキラキラしてるんですよね。

それが周りの人に伝わると『あれ、なんか綺麗になったね』と言われる。

その言葉が嬉しくて、いい気分になる。

自然と綺麗になる行動をする。

オーラがキラキラする

また褒められる(最初に戻る)

というループに入ることができます。

このループに入ることができれば、簡単に痩せたり、綺麗になることができます。

このループに入れない人はどんな感じかというと、

必死に頑張る。(結果を急ぐ)

思ったほどの結果が出ない。(焦る)

もっと必死になる(周りの人が褒めてくれない)(むしろひいてる)

表情が固くなる。

痩せてる人や美味しいものを食べてる周りの人が羨ましく感じる。

我慢が爆発して、挫折。

なんていうパターンが多いのではないでしょうか。

(必死に努力して痩せる人ももちろんいらっしゃると思いますが)

焦らず、綺麗になる過程を楽しむ

結婚式や水着を着るために!と、期限を決めると痩せやすかったりしますが、焦ってダイエットなどをするよりは、綺麗な自分を継続するイメージで心に余裕を。

心にゆとりをもって、ゆるーく楽しむことが綺麗になる行動を続けられる秘訣だと思います。

一時的に綺麗になるよりも、ずーっと綺麗でいたいですよね。

急がなくても大丈夫。

必ず綺麗になれます。

なので、自分が心地いいと感じることをしてあげてください。

心に余裕が出ると、自分の体とちゃんと向き合えます。

綺麗になりたい自分の体は、今何を欲しているのか、ちゃんと聞いてあげてください。

(頭じゃなくて体ですよ!)

世の中に出回ってるダイエット情報に振り回されて、

あれもやらなきゃこれもやらなきゃ!って必死にならないでください。

水をしっかり2リットル飲んで、体が喜ぶことをしてあげれば

大丈夫です。シンプルでいいんです。

焦らず、綺麗になることを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました