ココロとカラダは繋がっていると、身をもって実感した話。

In my head
この記事は約5分で読めます。
PR

カラダは、心の表れだと私は思っています。

外見ばかりを着飾っていても、ココロが暗かったらそれがどこかカラダから滲み出て暗い雰囲気をつくると思います。

しかし逆に、外見を整える事でココロも整う事がある。とも思いました。

つい最近の話です。

私は年明け早々、腰を痛めました。ぎっくり腰5回目です。

今まで経験したぎっくり腰の中で1番酷かったですね。

私は今勤めているわけでは無いので、用事がなければ無理に出かける必要もないので

安静にしていれば、普通に1週間くらいで治っていたかもしれません。

が、しかし。

ちょうど義弟夫婦の結婚式参列のために、沖縄へ行かなければなりませんでした。

『行かなければ』と表現するのは、沖縄に大変失礼だと思っています。

本当だったら、喜んでワクワクウキウキしながら行くところですし、

私はいつもその気持ちで飛行機の中を過ごしています。

しかしながら、今回ばかりは飛行機の3時間がツラすぎました。…..

腰が痛くて同じ姿勢でずっと居れないのです。

今すぐにでも横になりたくて、こんなにフライト時間を長く感じたのは初めてかもしれません。

(しかも痛みを感じて眠れない)

そんなこんなで沖縄に到着したら、結局沖縄の雰囲気で気分が上がり、

痛いのは痛いのですが、何となく痛みが和らいだ様な。

これは心の表れです。

沖縄の空気のおかげで、いつもよりリラックスして副交感神経が出たんですね。

痛い痛いと言いながら、せっかく沖縄に来たのだからと結婚式の日以外も出掛けまわっていました。

自宅にいたら、絶対家にいたいと言ってるはずです。

海で足をチャプチャプしたり、大自然のところをハイキングしたり。

自然のエネルギーをもらって、カラダが軽くなっている感じがしました。

ぎっくり腰は、筋膜もしくは筋肉が傷ついている状態らしいです。

なので安静にしていないと傷口は塞がらないので治らないと整骨院の先生に言われました。

つまり、沖縄でこんなに動き回っている私のぎっくり腰は治っているはずはないのですが

沖縄の自然に触れ、気持ちが落ち着き、浄化された様な気分になったおかげで

痛みを感じにくくなっていたわけです。

そして、自宅に戻り日常の生活に戻ると

腰の痛みは以前より悪化していました。。。

本当にベッドの上から動けず、文字通り、もがき苦しんでいたのです。

家から一歩も出ない。

腰の痛みのことばかり考えてしまい、他のことが考えられなくなっていました。

そんな状態が3日も続くと、こんな私でもさすがに鬱っぽくなりました。

笑わない。お腹が減らない。何か食べなきゃと思って口にしても味を感じられない。

そして、自然と涙が溢れてくる様になりました。

痛いなのか、辛いなのか、悲しいなのか

涙の理由は全くわかりません。

さすがにこれはマズいと自覚し、どうにか気分をあげようと思いました。

健康な体の時に、時間があればやっていたことは、

一人カラオケ、お散歩、カフェで読書。

ちょっと今はどれもしんどいな。(出かけるのが)

お家の中で出来る事。

メイク、髪の毛のセット。(着替えは靴下が履けない)

これをするだけで、気分がピシッとします。

とりあえず動いてみるか!という気分にはなる。

そして鏡を見たついでに、口角を手で無理やりあげる。

そうすると、不思議と、ちょっとだけ楽しい気分になる。

腰が最強に痛いときにお願いした整骨院の先生にも最近言われました。

「最初来たとき鬱っぽかったですよね」って。

何でそう思ったんですかと尋ねると

「鬱の人って、眼が動かないんですよね」という返答をいただいたときには

「この人はそんなところまで見て体の状態を判断してくれてたのか!」と感動しました。

でも確かに、ちょっと首を動かしても腰に響くから

あんまりキョロキョロしていませんでした。

スマホやテレビや足下など、一点を見つめる日々。

それも鬱になりやすい原因の一つらしいです。

逆に目の体操をすれば鬱症状の改善になるかもしれませんね。

この1ヶ月以上続いたぎっくり腰騒動のおかげで、

私はココロとカラダのツヨイ繋がりを感じることが出来ました。

カラダが健康であることが、健康なココロを保つのに必要だし

健康なココロでいるとカラダが元気になるということを実感しました。

腰痛のことを散々調べていたのですが、

85%の人は原因不明の腰痛だそうで、

精神的なものからくることも、多くあるそうです。

そんな時は、腰痛のことばかりに気を囚われずに

思い切りカラダを動かしてみるといいかもしれませんね!

(筋肉、筋膜が傷ついていない状態に限ります。)

逆に、心のどこかで休みたいと思っているのかもしれないので

ゆっくり温泉に浸かったり、

一日中何もせずに、思い切り休んでみるのもいいかもしれません。

ココロがカラダを通して何かを訴えているはずです。

ココロと向き合ってみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました