今、内観する時です。自分と向き合う時間を与えられています

In my head
この記事は約3分で読めます。
PR

ここ最近は新型ウイルスの影響により、

働き方や生活が強制的にガラリと変わった方も少なくない事でしょう。

私は、フライングして去年の9月から無職になりお家での生活をスタートしていましたので

ここ最近急に変化した、という事は特にありません。

しいて言うなら、誰からも遊びやイベントに誘われることが無くなり

しかもそれは私だけに限らず、今の世の中にとって普通で、

出かけないことがむしろ良いこと、とされていることでなんとなく気が楽。

と言うのが本音かもしれません。

決してお出かけしたくないわけではないのですが、

お家にいる事を許されている。お家にいることが正義。

みたいな雰囲気なのが、私にとっては居心地を良くしている気がしています。

お家にいる時間が増えた事によって、ストレスが増えている人がいる。

と言うニュースを目にしました。

離婚になったり、DVが起きていたり。

それが実際どのくらいの割合で起きているのかは確認していませんが、

実際ありそうだな。と思いました。

例え家族であったとしても、別の人間ですから

同じ空間で24時間一緒、と言う生活は気持ちが苦しくなるのかもしれません。

ましてや、今は見えないウイルスとの闘いでもありますし、

収入や仕事の面での不安も重なってイライラもしやすいでしょう。

しかし、やはりDVはおかしいと思っています。

離婚は本人同士が納得の上でできるモノなので、仕方ないとして、

DVは一方的です。

人が他の人を傷つける事は許されません。

その様なことが起きないために、お家にいる時間を内観する時間にして欲しいと考えます

朝や夜寝る前、お風呂に入っている時など

10分から30分くらいでも一人の時間を作って

『自分の命(時間)を使ってやりたい事は何なのか』

と言う事について考えてみて欲しいです。

美味しいモノを食べたい

色んな景色を見たい

映画の素晴らしさをたくさんの人に伝えたい

〇〇を通して幸せな人を増やしたい

とか何でもいいので浮かんでくると思います。

正解も不正解もありません。

それを考えたら、人を傷つける事に命(時間)を使ってる場合じゃない

と言う事に気づけるはずです。

きっと人を傷つけたりしてしまう人は、自分がよく見えていないんだと思います。

自分の命(時間)を使うべきところを確認しましょう。

今はそう言う内観するべき時間だと思って。

過去にも、人間は疫病と闘った時代が何回もあります。

その度に文明が発達したり、人々の生活が変化して来たのです。

今回もそう言うタイミングが来ていると言う事です。

働き方が変わり、生き方を考える。

イライラせず、不安に飲み込まれず

自分と向き合い、時代と共に変化していきましょう。

未来は今より良くなるはずです。

タイトルとURLをコピーしました