人を頼れない人、人を頼るのが苦手な人へ

Mentality
この記事は約3分で読めます。
PR

私は人に頼る事が苦手です。

ちょっと誰かに頼めばすぐ解決したり、自分も楽になるのに。

どうして頼めないのでしょうか。

完璧主義であるがゆえに、人任せにできない。

これは仕事の時に特に起きるかもしれません。

絶対失敗しちゃいけない時とか、自分が責任を持ってやらなきゃっていう時。

それでも、人を信頼して任せてみる事で、何かが新しく生まれるかもしれません。

任せてみた人の素晴らしい能力が発見できるかもしれない。

人に任せて、自分に出来た時間の余裕で、また新しいアイディアが思い浮かぶかもしれない。

チーム力が高まり、働きやすい環境が作り出され、充実感が高まるかもしれない。

人に任せずに自分で頑張っても、自分の成長しかありません。

後輩や、周りの人に仕事を振ったら、みんなで成長できるし、

みんなで達成感が味わえますね。

周りの人のことをよく知ってみると、それぞれ得意な事があって、

自分でやるよりも、全然早くクオリティの高いものが出来るかもしれません。

人を頼る事が、申し訳ないと思ってしまう。

こんな事頼んだら、あの人は嫌な思いをしてしまうかも。

この仕事お願いしたら負担になったりしないかな。

忙しそうだからお願いするのやめておこう。

私は、こういう風に考えることばかりでした。

でもこれ、相手のことを考えてる風ですが、結局「自分が嫌われないかどうか」の心配をしてるだけなんですよね。

そんなことで嫌われる様な人間関係だったら、切ってしまったほうがいいですね。

自分がその人を信頼、信用して頼み事をしているという事がちゃんと相手に伝わっていれば、

相手も快く引き受けてくれるでしょうし、

もし、本当に忙しくて引き受けれない状態だったとしたら、はっきり断るはずです。

でもそれは、あなたの事が嫌いだから断るということでは無いので、

断られたからと言って、あなたは傷つく必要は一ミリも無いのです。

人は、誰かの役に立ちたいという本能が備わっている生き物です。

誰かの役にたつことで、自分の存在意義を見出しているからです。

だから、頼まれること、頼りにされることは嫌なことではありません。

(利用されるのは嫌いますけどね)

あなたがその仕事を誰かに頼んで、Win-Winの状態ができるのであれば

迷わず頼んでみましょう。

相手のためにもなる事を考えれば、申し訳ないとは思わないはずです。

人を頼る事でわかる事

人にお願いしたり、頼ったりする事で分かることがありました。

・コミュニケーションが取れること

・感謝の気持ちが増えること

・時間が節約できること

・無駄な悩みだったということ

・人に任せた分、自分の仕事も一生懸命やること

人を頼ることは、いけないことでも何でもありません。

一人で苦しんでもがいているなら、周りに助けを求めてください。

自分の視野も広がり、気持ちも楽になるうえに

相手の成長にもつながっているはずです。

ただ、感謝の気持ちは忘れてはいけません。

そして、あなたも誰かに頼られたり、お願いされたときには

ぜひ力になってあげてみて下さい。

こうやって、助け合いの輪が広がっていくととても生きやすい世界になりそうですよね。

あなたは一人じゃありません。

Mentality
PR
sayo

外見だけではなく、内側から光り輝く素で美しい人を増やしたい。
そんな 想いで発信しています。

sayoをフォローする
sayoをフォローする
Rich Beauty
タイトルとURLをコピーしました