女性の美しさとは

Beauty
この記事は約3分で読めます。
PR

こんにちは。

今日は私なりに考える、美しさについて書きたいと思います。

女性は誰しも美しく綺麗でありたいと思うものではないでしょうか。(男性も思うのかな)

ブサイクになりたいという人はいないと思います。

そもそも、美しいってどういう状態のことをいうのでしょうか??

私が美容業界で10年以上働いて、色々なお客様を見たり、学んだことから考えることは

見た目も大事。でもそれが全てではない

ということです。

両親から受け継いだDNAで作られている容姿は、人それぞれ思うことがあると思います。

感謝している人もいれば、悩んでいる人もいます。(大抵の人は何かしら、無い物ねだりをしてます)

はい、もうこの時点で美しさが変わってきます。

今自分が健康で生きていることに感謝して、自分の体を大事にしている人と

コンプレックスにばかり集中してしまい、自信が持てないでいる人。

なんとなく想像できますよね、この二人の表情とか姿勢とか。

体型も髪も肌も、努力すれば絶対綺麗になります。

本当に美しい人って、やっぱり内面から美しいんです。

(この場合は臓器ではなく精神的なもの)

内面を変えれば外見が美しくなるのか、外見を磨けば内面が美しくなるのか、

どちらが先かは分かりませんが、真の美しさを目指したい!という方はぜひ内面の美しさを気にかけてくださいね。

内面が外見に滲みでてきます。

たくさんの人を見て、そう感じています。

”滲みでる”

この表現がしっくりくる理由は、本人が意識してなくても出てきてしまうからです。

どんなに外見を綺麗に取り繕っても、ふとした表情や仕草、言葉の端々にその人の内面が出てきてしまうのです。

内面を綺麗にするって実は難しいことかもしれません。

外見はプロの方に手伝ってもらえば、いくらでも変身できます。

(そんなテレビ番組も昔ありましたね)

その瞬間だけになってしまうこともありますが。

でも内面は、結局自分です。

どんなにプロの人にコーチングしてもらっても、自分が本気で変わろうと思わなければ変わらない。毎日意識してないと変わらないです。

逆にいうと、プロの人に手伝ってもらわなくても自分で変えれるってことでもあります。

自分が変わると決めれば。

その毎日の意識の継続が大変だったりします。

最初は大変かもしれませんが、習慣になってしまえば当たり前になり、

当たり前になれば、もうその人自身の考え方になります。

そして、身についたものは一生物で自分のものになります。

その内面があれば、外見がずば抜けて綺麗でなかったとしても

滲み出てくるものがオーラになりキレイさを増してくれ、人を惹きつけます。

ちょっと抽象的な感じに書いてしまいましたが、

言いたいこと伝わりましたでしょうか?

あと、また別でブログを書こうと思っていますが、

キレイな人は笑顔が素敵なんです!

これは内面が本当に出ると思います。

内面を磨けば笑顔も自然に美しくなります。

その笑顔が女性にとっては、一番の美しさなのではないかと思ってます。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました